アナウンサー

石川みなみがかわいい!経歴は?特技の陸上やアナウンサー志望動機も

2020年の新人アナウンサーが番組で紹介されていますね。

そのうちの一人、石川みなみアナがかわいい!と話題になっています。

とってもかわいらしい方ですが、小さい頃から陸上競技に熱中しており、その成績もなかなかすごいのだとか。

石川みなみの経歴や打ち込んでいた陸上競技、アナウンサーを死亡した動機をご紹介します!

石川みなみがかわいい!画像や経歴

笑顔がすてきな石川みなみアナのプロフィールをご紹介します!

  • 1996年8月4日生まれ
  • 広島県出身
  • 血液型:B型
  • 早稲田大学教育学部出身
  • 身長:164㎝

子供のころはスポーツ少女

なかなかアクティブなかたで、5歳から高校を卒業するまでは陸上競技で長距離に打ち込んでいました。

2歳から12歳までは水泳も並行して続けていたそうで、かわいらしい外見とは裏腹にスポーツ少女だったのです。

お金をためて海外へ

大学に入って陸上競技を離れ、陸上に費やした時間を塾講師のアルバイトに当て、たまったお金でなんと10か国も海外を訪れています

カナダ、オーストラリア、台湾にも語学留学の経験があります。

サッカーにかかわる経験も

大学三年生の時にはカンボジアのプロサッカーチームのアンバサダーも務めました。

サッカー選手の本田圭佑が実質的なオーナーを務めていることでも有名ですね。

2019年には早慶サッカー定期戦の応援マネージャーを務めていました。

でも実は意外にも球技は苦手なそうですよ!

大学在学中はセントフォーススプラウトに所属

セントフォースという事務所は名だたるアナウンサーが所属していることで有名ですが、セントフォーススプラウトは女子大生専門の芸能プロダクションです。

2017年にはラジオ番組の、FM Salus gee up sproutにも出演しており、精力的に活動していました。

そのほかにも早稲田大学のファッションショー「ワセコレ」にも出演したりと多彩な活動経験があります。

石川みなみ

柔らかい雰囲気でかわいいですね!

ちょっと福原遥に似ているように思います。

石川みなみの陸上の経歴がスゴイ!

石川みなみアナ

5歳から高校卒業まで陸上競技を続けていた石川みなみアナですが、なかなかのものだったようです。

保育園でのリレー大会で「陸上をやってみたら?」と言われたのがきっかけ

小学生時代には広島Jr.オリンピアンクラブに所属し400メートルリレーで全国大会に出場した経験を持ちます。

中学生時代は本格的に陸上で長距離もはじめ、全国大会に出場するなどのなかなかの実力ですね。

中1の時にはマラソン選手になるのが夢だったと語っています。

高校時代で陸上競技を卒業しましたが、13年も続けたのは立派ですね。

石川みなみがアナウンサーを志望した動機とは?

実は石川みなみアナは以前「秘密のケンミンSHOW」でインタビューを受けていたことがあります。

その時に「日テレアナウンサーになりたい」とすでに言ってました。

夢をかなえたわけですね。ホントに実現させるとはすごいです。

実際にアナウンサーという職業を意識したきっかけは2009年の「箱根駅伝の実況」を聞いてからなのです。

中学生の時ですね。

日テレのホームページの「新入社員の声」では「一般入試で早稲田大学に入学した選手が努力を重ねてメンバー入りを果たし、最初で最後の箱根駅伝を走っている」といった内容だったそうです。出典:日テレ RECRUIT新卒採用

当時石川みなみアナは陸上競技で伸び悩んでいたそうで、画面に映らない努力を伝えるという仕事にあこがれを抱いたのだとか。

早稲田大学に入学後、目標が明確になり日本テレビを目指して現在に至ります。

内定者の研修中には箱根駅伝に参加しました。

きっかけとなった箱根駅伝にかかわれてますますやる気が増したでしょうね!

石川みなみがかわいい!経歴は?特技の陸上やアナウンサー志望動機もまとめ

とてもかわいい感じの石川みなみアナ。

学生時代には積極的に海外に出かけたり留学したり、行動的だったことがわかりました。

陸上にも長年打ち込んでおり、スポーツウーマンなのです。

今でもフルマラソンを4時間を切るタイムで走るためのトレーニングを続けているそうです。

かなりの努力家ですね!いつか本当に箱根駅伝で実況できる日が来るのを応援したいです。

ABOUT ME
ぷう
関西在住のエンタメ好きで世間の出来事に 興味津々。 気になる話題や人物について「気になる!」とチェックをするのが日課です。