未分類

ミルクボーイ駒場の筋肉がスゴイ!ボディービルダーやトレーナーの顔も

ミルクボーイ駒場

2019年のM-1グランプリを制し、いまやテレビで見ない日はないミルクボーイ。

立ち位置左の色黒な駒場さんですが、服を着ていてもその胸板の厚さは隠せません

服を脱いだら想像以上の筋肉量にビックリしました!

どうしてこんなに筋肉隆々なのか、いつからこうなのかを調べました。

ミルクボーイ駒場のすごい筋肉を画像で!

普段テレビで見るだけでも「ガタイがいい」というのは容易に想像できるのですが、実際はどんな感じなのでしょう。

「ミルクボーイ駒場」の画像検索結果

想像以上にムキムキです。ガチで体を仕上げてますね。

「ミルクボーイ駒場」の画像検索結果

もしや中山きんに君以上でしょうか?

芸人さんで筋肉自慢の方と言えば、ダウンタウン松本、中山きんに君、サバンナ八木、品川庄司の庄司…といくつも名前が上がります。

しかし、わりと皆さん上半身メインな鍛え方ですが、ミルクボーイ駒場はきっちり足の筋肉にも手を抜いてませんね。

「ミルクボーイ駒場」の画像検索結果

ものすごい逆三角形です!お見事!

どうしたらここまでできるんだろう…

長年のトレーニングを積まないとこうはならないのは想像できますね!

ミルクボーイ駒場はボディビルダーとしても活躍

ミルクボーイ駒場は現役のボディビルダーでもあります。

毎年大会に出場しています。

色が黒い理由もボディビルのためですね。

色が黒いほうが、筋肉の凸凹がはっきりと見えやすいために日焼けをしたからです。

そして、なんとコンテストで優勝経験もあります

なんだかこちらが本業と言ってもいいくらいの熱の入れようですね(笑)

ここまで本格的だったとは恐れ入りました!

ミルクボーイ駒場はトレーナー経験もあり!

ミルクボーイ駒場は自らの体を鍛えるだけではなく、他人にトレーニングを指導する立場でもあります。

M-1で優勝してからずいぶん忙しそうなので、現在も続けているのかはちょっとわかりませんでした。

ジャングルジムというジムでトレーナーをされているようです。

市内の駒場孝さん(32)もそのひとり。漫才コンビ「ミルクボーイ」で活動しながら趣味の筋トレに励み、北堀江のジムでトレーナーも務める。

出典:朝日新聞デジタル

こちらのジムはまた別のようで「北堀江」と地名があり、本人のツイートにあるように「REAL」だと思われます。

 駒場の対応はすこぶる評判が良くて「素晴らしいお客様対応」だそうです。

やはり漫才師として人前で話すことがプラスになっているのかと思います。

ツラい筋トレも楽しく行えそうです!

ミルクボーイ駒場はいつから筋肉ムキムキ?

「ミルクボーイ駒場」の画像検索結果

いったいいつからミルクボーイ駒場は筋肉ムキムキなのでしょう?

ツイッターをさかのぼると、2010年7月にこんなつぶやきを見つけました。

 すでに10年近く前から筋肉ムキムキだったようです。

ということは、もっと以前からトレーニングをしていたようですね。

このようなツイートがあり、なんと始めたのは中学生の時!

普通、中学生でボディビルに憧れる人ってなかなかいないと思いますが、環境が整っていたのですね、納得!

ボディビルに力を入れ始めたのは大学に入学してからだと言いますが、中学時代からの積み重ねであんな立派な体ができあがったのですね。

ミルクボーイ駒場の筋肉がスゴイ!まとめ

「ミルクボーイ駒場」の画像検索結果

ミルクボーイ駒場の筋肉について見てきました。

  • 筋肉がスゴイのは実はボディービルダーだから
  • 自身を鍛えるだけでなく、人にも教えるトレーナーでもある
  • ボディービルコンテストで優勝経験もあり
  • ボディービルに目覚めたのは中学生の時

「お笑いに筋肉は使わない」という姿勢を貫き、漫才で筋肉に触れることはありません

それだけに、スポーツ系の番組にもお呼びがジャンジャンかかるのでは?予想されるも、出演するときが来るのか、今後気になります。

ABOUT ME
ぷう
関西在住のエンタメ好きで世間の出来事に 興味津々。 気になる話題や人物について「気になる!」とチェックをするのが日課です。