俳優、女優

岡田健史の出身地や高校は?博多弁が話題!本名や野球部時代の画像も

岡田健史

ブレイク街道まっしぐらの若手俳優・岡田健史

現在「MIU404」に出演中で父親を警察庁刑事局長にもつキャリアの新人九重世人を演じています。

なんでもこなすデキるやつで少々上から目線なのですが、岡田健史から飛び出した博多弁がネット上で話題となっています。

今回は岡田健史の出身地・高校本名、高校時代に打ち込んでいた野球について調べてみました。

岡田健史の出身地や高校は?本名はなんと読む?

岡田健史岡田健史の簡単なプロフィール

  • 本名:水上恒司(みずかみ・こうし)
  • 生年月日:1999年5月12日(21歳)
  • 出身地:福岡県
  • 出身高校:創成館高等学校(長崎県)
  • 身長:180㎝
  • 血液型:O型

本名は「こうじ」ではなく「こうし」と読むそうです。

岡田健史さんの友達らしき方のTwitterに「こうし頑張れよー」とのコメントがあったことから本名の読み方が分かった、という話があります。

ドラマでの板についた?博多弁が話題となりましたが、九州の福岡県出身です。

小学2年生から野球をはじめ、高校へは長崎県の野球の強豪校、創成館高等学校に進学します。

高校時代は野球一筋

高校時代は甲子園を目指し、キャッチャーのポジションで野球に打ち込んでいましたが、岡田健史本人いう「母校史上最低成績」の県大会ベスト8で敗退してしまいます。

俳優を目指した時期は

野球部引退後、演劇部の顧問の先生に人数が足りないと勧誘を受けます。

野球の特待生として入学したものの甲子園に出場できなかった恩返しに、と助っ人を引き受けます。

これがなんと『全国高等学校演劇大会』の九州地区大会で優勝

岡田健史

その公演後に「役者をやろう」と決意し、そのとき野球推薦で決まっていた大学に頭を下げ、現在の道に進みました。

ちなみに先生が岡田健史に演劇部の助っ人を頼んだのは、特攻隊の役のため、坊主頭が決め手だったそうです。

岡田健史の博多弁がネットで話題!

福岡県出身と分かったところで、岡田健史の博多弁を見てみましょう!

MIU404での博多弁がかわいい!

暗号を解読し、興奮した様子で内容を仲間に伝える九重演じる岡田健史。

喜びのあまり思わず「…やったばい」とつぶやきます。

この博多弁がツイッターで話題となりました。

特に同郷の人にはたまらない嬉しさだったでしょうね。

「やったばい」だけではなかったのですね。

今や岡田健史が博多弁をしゃべった!というだけで話題になり、改めて人気ぶりを認識しました。

他にも博多弁が出たことはある?

実は今回が博多弁の初披露ではありません。

2019年7月に福岡、佐賀県で放送されたドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」でも博多弁を披露しています。

東京への転校当時の失敗から、博多弁を封印し出身地を隠して生活している男の子の役です。

ばり好いと~よ」と…

言われてみたい!と思っている女の子はたくさんいるでしょうね!

こちらは博多弁の早口言葉です。

…早すぎて全くわかりませんが、ちょっと素に近い岡田健史が見られて得をした気分です。

ちなみに岡田健史の好きな博多弁は「なんしと~と?」だそうです。

「と?」という響きがかわいいからなのだとか。

岡田健史は野球部時代の画像!モテた?

前出のとおり、小さい頃から野球に打ち込み、甲子園を目指すものの県大会でベストエイトで敗退しています。

それでは高校時代の岡田健史です。

これはイケメンですね!モテないわけがない

ですが、テレビ番組「a-studio」に出演した時には、男女共学の学校だということで、恋愛事情をきかれるも、お付き合いなどはなかったそう。

ただ、「告白されたことはないけれど、告白したことはある」らしいのです…!

岡田健史もフラれることがあるのですね。

とはいえ、同級生のお母さま方からは「イケメンキャッチャー」として大人気だったそうです。

また、テレビ番組で取材をしたキスマイの藤ヶ谷からは「監督やお姉さんはモテていたとの情報がある」と言われてました。

野球部の試合や練習にも女の子の人だかりができ、黄色い声が飛んでいたのでモテていたけれど、あまりに素敵すぎてみんな見ているだけで満足だったのかもしれませんね

岡田健史の出身地や高校は?博多弁が話題!まとめ

岡田健史の出身地や高校での野球部画像、博多弁ついてみてきました。

「またドラマ内で博多弁が聞けるのでは?」と期待しているファンも多いようですね。

来年には大河ドラマへの出演も決まっています。

まだ21歳、どんどん伸びていく岡田健史に要注目です。

ABOUT ME
ぷう
関西在住のエンタメ好きで世間の出来事に 興味津々。 気になる話題や人物について「気になる!」とチェックをするのが日課です。